塗装工事Q&A

お見積り依頼・ご相談について

お見積りを依頼したら、工事はやらなきゃいけないんですか?
いいえ!お客様のリフォーム計画やご予算もあると思います。お客様のご都合に合わせて進めさせていただきます。もちろん、お見積りだけのご依頼でも大歓迎です。
でも、何か申し訳ないような、、、
全然かまいません。私どもはリフォーム工事をするのが仕事ではなく、お客様の「お役に立つ」のが仕事だと思っております。もし、お住まいの劣化状況が深刻な場合にはちゃんとご説明させていただきます。まずは、お気軽にご相談ください!

屋根のリフォームについて

屋根のリフォームを検討中なんですが、塗装と葺き替えどちらがいいですか?
これは非常に難しいところですが、まずは建物の調査をすることをおススメいたします。屋根の状況を見させていただいて、的確なアドバイスをさせていただきます。基本的に、屋根の状態が良好な場合は塗り替えで、劣化が著しい場合は葺き替えやカバー工法での工事をご提案させていただきます。
カバー工法ってなんですか?
カバー工法とは、既存の屋根材を撤去せず、その上から新しい屋根材を被せる施工方法です。屋根の状態を見て判断いたしますが、コストも抑えられるので経済的な屋根のリフォームになります。

屋根・外壁のコケ

屋根・外壁のコケが気になるんですが、、、
気になりますよね。外壁の色によっては目立ちますし、、、
なんでコケが付くんですか?
それは、屋根・外壁の防水性能が低下しているからなんです。新築時や前回の塗り替えから数年経過すると、屋根・外壁の塗膜(塗装幕)の防水効果が少しづつ低下していき、水が滞留しやすくなるんです。そこにコケの胞子が飛んできます。コケは湿気が大好きなので、そこでどんどん繁殖していくんですね。
コケは高圧洗浄機などで落とせますか?
はい。落とせます。しかし、あくまで一時的な処置ですので、またコケは付いてしまうでしょう。根本的に解決するには、やはり塗装工事をおススメいたしますね。
塗装工事をすればコケは付かないんですか?
はい。屋根や外壁の塗り替えによって新しい塗膜を形成し、塗料の防水効果を最大限発揮させます。 耐候年数は塗料のグレードによって異なりますので、詳しくは担当者までご相談ください。

コーキングのひび割れ

外壁のコーキングがひび割れているんだけど、そのままでも大丈夫?
なるべく早めに補修した方が良いですね。コーキングのひび割れ部分から雨水等の水が浸入し外壁材(サイディング)に悪影響を及ぼすからです。
放置したらどうなるの?
はい。サイディングは主原料がセメントですので、放置するとが水の影響により反りや、表層剥離を引き起こします。最終的には塗り替えでのメンテナンスが困難になり、外壁の葺き替え工事しか出来なくなります。外壁の張り替え工事は、塗り替え工事に比べコストも高くなりますので、お早目に対応された方が良いかと思われます。

お問合せ・ご依頼はこちら


    お問合せ無料点検の依頼見積り依頼

    Copyright© 地元のリフォーム専門店【ペイントパートナー】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.