火災保険申請

火災保険でリフォーム?

皆さん、火災保険で屋根や雨樋の修繕が出来るってご存知ですか?

2014年2月の大雪は、記憶に新しいと思います。テレビなどでも多く報道されていましたが、積雪によって破損・変形したカーポートや雨樋、ずれ落ちた(滑落)屋根材など、その多くは火災保険が適用されるんです!

火災だけじゃない!強風や積雪、雹や雷にも!

もちろん、契約内容によりますが、火災保険の中には風害・雪害・雹害・雷といった項目があるんです。
わかりやすいものは雪害ですが、例えば台風などの強風によって屋根材が破損したり、雨樋が破損したり、自然災害によって壊れたものは全部保険で修繕できるんです。

保険料は上がりません!

しかも保険を使ったからといって保険料が上がるわけではありません。また、保険会社が教えてくれるわけでもありません。知らなきゃ損ですよね。

でも、申請って面倒?

保険申請はなかなか面倒です。事故箇所を写真に収め、報告書を作らなくてなりません。また、修繕に伴う御見積書も必要です。結局お客様個人で申請を行うには限度があるんです。

しかし、私ども【ペイントパートナー】は多くの申請実績があり、ご依頼されたお客様からも多くの喜びの声を頂いております。お客様に手間を取らせるような面倒な手続きはありません。

ぜひ、一度【ペイントパートナー】にご相談ください。

 

お問合せ・ご依頼はこちら


    お問合せ無料点検の依頼見積り依頼

    Copyright© 地元のリフォーム専門店【ペイントパートナー】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.